患者さんへの情報提供は本当に十分ですか?

この質問に90%の歯科医師がYesと回答。 このギャップを放っておくと、10年、20年後歯科医院はどうなるでしょうか?

患者さんは、歯科医院へ行くことにストレスを感じるため、なるべく来院しなくて済むように自己流のセルフケアを続けます。その結果、口腔内はますます悪化。痛みを我慢できなくなったときにはじめて、重い腰を上げて歯科医院を訪れます。このように、痛くなってから通う関係性だと、歯科医院に訪れる患者数が減少していくのは当然です。

「Rapport Builder」は新しい関係を築くために必要な4つのステップを強化します。 Rapport Builder 4つのステップ